コンピュータネットワーク 第7回



あらかじめスレッドを作成しておくサーバ


サーバとクライアント間の通信が頻繁に必要な場合には、 各クライアントが接続してくる度に新しいスレッドを生成していては 反応が遅れてしまう場合があります。 同時に処理しなければならないクライアントの数があらかじめ 予測できるのであれば、それだけの個数のスレッドを前もって 生成しておくことで、この問題に対処できます