コンピュータグラフィクスb

第4章 マテリアル


基本的なメッシュ・マテリアル

chapter-04/01-basic-mesh-material.html (p.99) text, run


デプス(深度)・マテリアル

chapter-04/02-depth-material.html (p.72) text, run, diff


マテリアルを結合する

chapter-04/03-combined-material.html (p.76) text, run, diff


メッシュ法線(ノーマル)マテリアル

chapter-04/04-mesh-normal-material.html (p.81) text, run, diff


メッシュ面マテリアル

chapter-04/05-mesh-face-material.html (p.81) text, run, diff


ランバート・マテリアル

chapter-04/06-mesh-lambert-material.html (p.86) text, run, diff


フォン・マテリアル

chapter-04/07-mesh-phong-material.html (p.89) text, run, diff


自分で作成したシェーダのマテリアル

chapter-04/08-shader-material.html (p.89) text, run, diff


線マテリアル

chapter-04/09-line-material.html (p.89) text, run, diff


点線マテリアル

chapter-04/10-line-material-dashed.html (p.89) text, run, diff



コンピュータ・グラフィックスb 課題4


作成したプログラムが正しく動作することを確認したら、それぞれの 提出先に提出しなさい。 提出した後は、正しく提出されていることを http://nw.tsuda.ac.jp/class/cg2/local/handin/ で必ず確認しておいて下さい。 提出〆切は次回の講義の開始時刻です。

課題4a: マテリアルを設定する

提出ファイルkadai4a.html
コメント欄:どのようなシーンであるか説明を書きなさい。
提出先: 「宿題提出Web:コンピュータ・グラフィックスb:課題4a」 http://nw.tsuda.ac.jp/class/cg2/local/handin/up.php?id=kadai4a

サンプルコードのフォルダを learning-threejs-master とします。 learning-threejs-master/kadai/kadai2a.html をコピーして learning-threejs-master/kadai/kadai4a.html というファイルを作成しなさい。 その上で kadai4a.html のコードを変更して、課題の提出条件を満たすように変更しなさい。

提出条件




ヒント

SpotLight は .target で3D Objectを指定するとその物体を照らすように方向を変える。 デフォルトでは原点を照らしている。 物体の近くから照らすことで、面を構成する点が頂点よりも明くなればよい。