コンピュータグラフィックス 第8回


WebGLの教科書として以下の本を指定します。

WebGL+HTML5 3DCGプログラミング入門
松田晃一 著
カットシステム
ISBN: 978-4-87783-273-5
5,800円

本のソースプログラム (学内LANからのみアクセス可能です)。

ソースファイルをテキストとして確認する際は、 津田塾大学計算センターのMac上から、 Finder, Shell (ターミナル), エディタ(Emacs)などを用いて /home/usr1/nitta/public_html/webgl+html5/ の下をアクセスして下さい。

本の例題で使うライブラリ

をダウンロードして ~/../public_html/cg/libの下に置いておくこと。