コンピュータアーキテクチャ



お知らせ (2020年5月25日記)

2020.05.25 確認テストの[問14]の解答は自動採点ではミスで "1" となっていましたが、正解は "φ (don't coare)" です。 お詫びして訂正します。


お知らせ (2020年5月11日記)

履修登録者だけがアクセスできる授業用のGoogle Drive を新しく用意しました。

video/ フォルダに4月27日および5月11日のオンライン授業のビデオ(一部)を置いてあります。 また handwriting/ フォルダには授業で手書きしたメモが置いてあります。 止むを得ない理由でオンライン授業に参加できなかった受講生はそちらをご覧下さい。


お知らせ (2020年5月10日記)

Zoomを用いた授業に関して、 5月13日(水)までは[(バックアップ用) Zoom ミーティング]を、 5月14日(木)以降は[(授業用) Zoom ミーティング]を使います。

各授業用のGoogle Driveの中の passwd.txt には「Zoom ミーティングID」が 2 種類 記載されています。

お知らせ (2020年4月28日記)

2020年5月11日から授業を開始します。 弾力的補講期間ですので初回(5月11日3限)の欠席は成績上のマイナスとはしません。 止むを得ない理由で参加できなかった受講生は授業のビデオをご覧下さい。

4月27日の説明とは異なる日程となり申し訳ありません。


お知らせ (2020年4月27日 記)

本授業の演習として、プログラムをアセンプラ(x64)で記述して手元のPCで動かしてもらう予定です。 そのためには gcc コンパイラが必要ですので、以下の手順を参考にして6月ごろまでに手元のPCにインストールしておいて下さい。

Mac をお持ちの受講生は AppStore から Xcode をインストールして下さい。

Windows をお持ちの受講生は cygwin をインストールし、 "gcc-core" および "gcc-g++" パッケージを追加して下さい。 インストール方法は以下を参考にして下さい。


お知らせ (2020年4月16日 記)

この授業をオンライン受講するのに必要な情報は google drive に置きます。
大学から与えられた Google アカウント(@gm.tsuda.ac.jp) でアクセスして下さい。

ZoomのミーティングIDとパスワード、課題提出Webのユーザ名とパスワードは 上記Google Drive 中のpasswd.txt をご覧下さい。

私が担当するオンライン授業全般に関するお知らせはこちらを参照して下さい。


授業内容

ディジタル回路の基礎と設計を理解した上で、コンピュータの仕組みと高速化技術について学びます。

現在の多くのパソコンのcpuとして採用されているインテル社の x86 および x64 アーキテクチャの機械語(アセンブリ言語)についても解説します。

授業の到達目標は次の2点です。


授業予定

第1ターム, 月曜3限 zoomによるオンライン授業

出席簿

出席簿 (出席簿に関するメモ)

課題提出

[注意] 課題提出Webにアクセスするには、 上記 Google Drive 中のpasswd.txt に記載されている [Web用]のユーザIDとパスワードを使って下さい。

課題提出Web

[評価方法]

平常点、レポート、試験

[テキスト]

特定の教科書は使いません。 必要に応じてプリントを、html または pdf 形式で配布します。

授業を欠席した場合は、次の授業までに当該分野の本を自分で読破し、 授業内容と同等の知識を独力で身に付けておく必要があります。

参考書