4年ゼミ・4年プロジェクト



お知らせ (2020年5月6日, 5月14日追記)

5月14日(木)からの授業は google drive の passwd.txt に記載されている「(授業用) Zoom ミーティングID」を使います。 これは津田塾大学が公式に発行したIDで、「 オンライン授業時間割 」に記載されている「教室Zoom会議」と同じです。

5月7日(木)2限のZoomミーティングIDは google drive の passwd.txt に記載されている「(バックアップ用) Zoom ミーティングID」を使います。


お知らせ (2020年5月6日記, 5月9日変更)

第1タームの授業の Zoom ミーティングIDは津田塾大学が発行する予定ですが 2020年5月9日(土) 16:00 現在まだ公開されていません。 そのため、私(新田)が担当する授業は、 5月7日以降当面、 各授業用Google Drive の passwd.txt に記載されている [(バックアップ用)Zoomミーティング] のIDとパスワードを用いて行います。

今後、大学の [(授業用)ZoomミーティングID] が正式に発行された場合は、 passwd.txtに追記し、さらに、そちらを使うことをこのWebページおよび passwd.txt 内に記載します。

また、大学公式の「授業用ZoomミーティングID」が正式に発行された後でも、 何らかのトラブルが起きた場合は、[(バックアップ用)Zoomミーティング] のIDとパスワードを用いて授業を行うことがあります。 また[(バックアップ用)Zoomミーティング]自体が変更されることもあります。 授業につながらないなどのトラブルが起きた場合は、 まず授業のWebページおよびGoogle Driveをご覧下さい。

第1タームが正式に開始する5月14日(水)までには、新しい動きがあると予想されますので、 Webやメールに注意をしておいて下さい。


お知らせ (2020年5月5日記, 5月6日更新)

5月14日からスタートする第1タームの正式なオンライン授業においては、 津田塾大学教務課が発行するZoomのミーティングIDを使うことになります。 その場合、各授業の Google Drive内のpasswd.txt の記載も 大学発行のZoomミーティングIDに差し替えます。 (2020年5月6日(水) 23:30現在まだ公開されていません)


お知らせ (2020年5月4日記)

2020年5月7日からの授業のZoom ミーティング IDが変更されました。 新しいミーティングIDは google drive 中のpasswd.txt を参照して下さい。


お知らせ (2020年4月28日記)

2020年5月7日から授業を開始します。 弾力的補講期間ですので初回(5月7日2限)の欠席は成績上のマイナスとはしません。 止むを得ない理由で参加できなかった受講生は授業のビデオをご覧下さい。

5月7日までに手元のMacに次のソフトウェアをインストールしておいて下さい


お知らせ (2020年4月28日記)

授業用のGoogle Drive の video/ フォルダ にオンライン授業のビデオ(一部)を置くことがあります。 このビデオは受講生のみにストリーミングを許可しています。 止むを得ない理由でオンライン授業に参加できない受講生はそちらをご覧下さい。

視聴できる内容および期間に関しては未定です。


お知らせ (2020年4月15日記)

この授業をオンライン受講するのに必要な情報は google drive に置きます。
大学から与えられた Google アカウント (@gm.tsuda.ac.jp) でアクセスして下さい。

ZoomのミーティングIDとパスワード、課題提出Webのユーザ名とパスワードは 上記Google Drive 中のpasswd.txt をご覧下さい。

私が担当するオンライン授業全般に関するお知らせはこちらを参照して下さい。


講義内容

ゲームエンジンの Unity に関して学習します。 Unityは、複数のプラットホーム(iOS, Android, Windows, OS X, PlayStation, Xboxなど)に対応するゲームエ ンジンです。ゲーム作成の要である「物理エンジン」「コリジョン」「プレファブ」などの機能を備えており、 C#やjavascriptでプログラミングします。 このUnityを使って、3DゲームやVRのアプリケーションを作成する方法を学びます。

プログラム開発にあたっては、 KinectなどのNatural Interface入力装置や、 Oculus などの VR デバイスを利用することも可能です

前期は Unity に関する本を輪講します。 発表担当は順番に割当てます。 当番の学生が本の内容を説明し、他の学生がそれに質問する形で 授業が進みますので、自分の担当箇所を必ず予習をしてきて下さい。

後期は、前期で学んだ知識を元に自分で考案したシステムを開発し、 その成果を卒業論文にまとめます。

以下の情報は学内LANのみからアクセス可能です。学外からのアクセスはパスワードが必要です。


授業日程 および 進捗状況

第1ターム (木曜2限)

第3ターム (木曜1+2限)

第4ターム (木曜1+2限)


出席状況


教科書

(注意)教科書は変更される場合があります。テキストを購入する前に担当教員に問い合わせてください。

Unity

書名: Unity 3D/2Dゲーム開発実践入門 Unity 2019対応版
著者: 吉谷 幹人
出版社: ソシム (2020/2/21)
ISBN-10: 480261165X
ISBN-13: 978-4802611657
https://www.amazon.co.jp/dp/480261165X
https://www.socym.co.jp/book/1165


サンプルプログラムのソースのダウンロード
出版社のサイト
zipファイル, 展開したファイル(学内LANからのみアクセス可能)
誤植

Unity

書名: ほんきで学ぶUnityゲーム開発入門 Unity5対応
著者: 夏木 雅規
出版社: 翔泳社 (2015/11/20)
ISBN-10: 4798142522
ISBN-13: 978-4798142524
http://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798142524
http://www.amazon.co.jp/dp/4798142522/

教科書「ほんきで学ぶUnityゲーム開発入門 Unity5対応」の情報 (各章のプロジェクトなど)を こちらに置きました。 学内ネットワークのみからアクセス可能です。


参考書

VR

Unity Virtual Reality Projects
著者: Jonathan Linowes
出版社: Packt Publishing (2015/8/31)
ISBN-13: 978-1783988556
[邦訳]
UnityによるVRアプリケーション開発 ―作りながら学ぶバーチャルリアリティ入門
著者: Jonathan Linowes
翻訳: 高橋 憲一, 安藤 幸央, 江川 崇
出版社: オライリージャパン (2016/8/26)
ISBN: 978-4873117577


サンプルコード( github, this site, zipファイル)
自分で試したコード(2-10章zipファイル))

Unreal3D

Unreal Engine Game Development Blueprints
著者: Nicola Valcasara
出版社: Packt Publishing (2015/8/31)
ISBN: 978-1-78439-777-7  
https://www.amazon.co.jp/dp/1784397776/

Unity

書名: Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発
著者: 吉谷 幹人
出版社: ソシム (2015/7/24)
ISBN-10: 4883379671
ISBN-13: 978-4883379675
http://www.amazon.co.jp/dp/4883379671/
http://www.socym.co.jp/book/967


参考文献


Memo

お知らせ

Emacsのインストール方法は こちら