3年プロジェクト



お知らせ (2020年5月10日記)

Zoomを用いた授業に関して、 5月13日(水)までは[(バックアップ用) Zoom ミーティング]を、 5月14日(木)以降は[(授業用) Zoom ミーティング]を使います。

各授業用のGoogle Driveの中の passwd.txt には「Zoom ミーティングID」が 2 種類 記載されています。

お知らせ (2020年4月28日記)

2020年5月13日から授業を開始します。 弾力的補講期間ですので初回(5月13日3限)の欠席は成績上のマイナスとはしません。 止むを得ない理由で参加できなかった受講生は授業のビデオをご覧下さい。


お知らせ (2020年4月28日記)

授業用のGoogle Drive の video/ フォルダ にオンライン授業のビデオ(一部)を置くことがあります。 このビデオは受講生のみにストリーミングを許可しています。 止むを得ない理由でオンライン授業に参加できない受講生はそちらをご覧下さい。

視聴できる内容および期間に関しては未定です。


お知らせ (2020年4月15日記)

この授業をオンライン受講するのに必要な情報は google drive に置きます。
大学から与えられた Google アカウント (@gm.tsuda.ac.jp) でアクセスして下さい。

ZoomのミーティングIDとパスワード、課題提出Webのユーザ名とパスワードは 上記Google Drive 中のpasswd.txt をご覧下さい。

私が担当するオンライン授業全般に関するお知らせはこちらを参照して下さい。


講義内容

本プロジェクトでは、Swift言語を用いてiOS デバイス(iphone, iPad)のプログラミング方法を学びます。GPS, デジタルコンパス、加速度センサー、カメラなど様々なセンサーを使った便利なアプリや、物理エンジンを利用したゲーム、ARを用いた最先端のアプリなどを作成できます。各自のアイディアで面白いアプリを作成して下さい。

まず最初は教科書を輪講形式で読んで行きます。 発表担当の学生が本の内容を説明し、他の学生がそれに質問する形で 授業が進みますので、自分の担当箇所を必ず予習をしてきて下さい。 発表担当は順番に割当てられます。

次に何組かのグループに分かれて、実際にアプリを作成します。

最後に、プロジェクトで作成したプログラムの発表会を行います。

「Swiftプログラミング」の説明は http://nw.tsuda.ac.jp/lec/swift , http://nw.tsuda.ac.jp/lec/swift3 なども参照して下さい。

出席状況:


授業日程 (水曜3限)

第1ターム

教室: zoomによるオンライン授業

第3ターム

教室: 新館2F実習室 M202 (予定)

教科書

教科書は変更される可能性があります。 書籍を購入する前に、必ず担当教員に問い合わせて下さい。

詳細! Swift  iPhoneアプリ開発入門ノート
iOS12 + Xcode 10 対応
大重美幸 著
出版社: ソーテック社; B5変形版 (2018/11/3)
言語: 日本語
ISBN-10: 4800712238
ISBN-13: 978-4800712233

サポートサイト
サンプル   ( Part1_HelloWorld.zip   Part2_Syntax.zip   Part3_App.zip   )
youtube: ARのサンプル動画

Related Links